2009年03月23日

Imp(インプ)について

前回に続いてダイビング・シャッド『Imp(インプ)』の話・・・。
imp_ayu.jpg


比重の重い樹脂をウエイトの代わりにしてるって話をしましたが、
このウエイト、ルアーのアクションを安定させる目的以外にもう一つ、
ルアーの姿勢を頭下がりにする働きもあるんデス。

低浮力樹脂をルアーの前方下部にセットすることで、
リーリングによる潜り出しの角度を鋭角(急潜行)にしています。

頭下がりの姿勢と0.8mmのサーキットボードによって、
このボディサイズでも潜行深度2m以上をクリアしました。


ブレイクの傾斜に沿わしてルアーを通したい時や、
いち早くルアーをミドルレンジに到達させたい時などでは、
きっと高釣果をもたらしてくれるでしょう・・・。


是非、このパフォーマンスを体感して下さいネ。


posted by ペヨーテ at 23:47| Products | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。