2012年04月19日

『ビッグバン・タイプR ミニ』デリバリー開始!

いよいよ、『ビッグバン・タイプR ミニ』のデリバリーを開始しました。

image-20120419125357.png


・・・っといっても、まだまだ注文分の出荷は全てが終わっておらず、早く注文を頂いた所から随時、出荷している状況です。

なので、まだまだ限られたお店しか入荷しておりませんが、宜しくお願い致します。


また、ショップ様にはご迷惑をお掛けいたしますが、もう少々お待ち下さい。

宜しくお願い致します。





posted by ペヨーテ at 13:00| Full-Bottom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

カラーチャート2

『ビッグバン・タイプR ミニ』の残り二色。


image-20120417000906.png
・アユ

image-20120417000939.png
・ハス


前回紹介した、カワムツとピンクシャッドと
合わせて全四色となります。


宜しくお願いします。





posted by ペヨーテ at 00:16| Full-Bottom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

カラーチャート

『ビッグバン・タイプR ミニ』のカラーです。

まずは二色だけ。


image-20120414232102.png
カワムツ

image-20120414232137.png
ピンクシャッド


残りの二色はまた今度。






posted by ペヨーテ at 00:22| Full-Bottom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

モニター報告

『ビッグバン・タイプR』のモニターから、チョット気になる報告が入りました。


『ビッグバン・タイプR』をキャストした時、ラインが本体に絡まる事があり、その際に、ワイヤーを束ねる金属パーツにラインが干渉して、ラインにキズが入りました。

…との事。


と、いう訳で、『ビッグバン』シリーズをお使いの方は、ラインの絡み防止の対策をお願い致します。


その方法はいたって簡単。


釣具屋で売っている糸の絡まり防止のチューブを、12cmぐらいでカット。

image-20120412220206.png
カラミ止めのチューブ。


そのチューブをラインに通す。

image-20120412220707.png
シンカー止めをチューブの先端に固定して、チューブが動かないように固定。


これだけでラインの絡みを軽減できます。

もし、ラインが絡んでしまっても、金属パーツに直接ラインが触れる事がないので、ラインにキズが入りません。


ラインの絡まりは、使い勝手を悪くするだけでなく、ラインブレイクを起こしかねないので、必ず、今回紹介したような対策を行って下さいネ。


デカバスとファイト中にラインブレイクなんて、最悪ですから…。







posted by ペヨーテ at 22:23| Full-Bottom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ビッグバン・タイプR ミニ』

5月発売予定のアラバマリグのミニサイズ、『ビッグバン・タイプR ミニ』。

big_bang_type_r_catalog.jpg

カラーは、
・アユ
・ハス
・カワムツ
・ピンクシャッド

の計4色。


メインアーム(折り曲げない真後ろにあるワイヤー)の長さが7.5cm。
サブアーム(拡げる4本のワイヤー)の長さが7.0cmという小ささ。

iphone/image-20120323143638.png
使用時はこんなカンジ・・・。こじんまりしてるでしょ?

ジグヘッドを1/16oz以下、ワームを1.5〜2インチぐらいで
リグを組むとトータルウエイトが21g〜25g程度で収まり、
ベイトロッドのMパワークラスでも普通に扱えます。

まずは、手持ちのロッドでアラバマを試したいヒト、
野池やリザーバーがメインフィールドなどに是非、試してほしいですね。


価格は1,680円です。
ヨロシクお願いします。





posted by ペヨーテ at 11:25| Full-Bottom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

『フルボトム』5月発売分

『フルボトム』5月発売予定分のご案内デス。

先行販売として発売しました『SPミノー』のダウンサイズ版、『SPミノーJr』と『SPミノーMini』を通常リリースいたします。

sp_minnow_jr_mini.catalog.jpg
『SPミノーJr』 1,680円(税込み)
『SPミノーMini』 1,575円(税込み)




それと、アラバマリグのミニサイズ『ビッグバン・タイプRミニ』も発売予定です。


お楽しみに!!





posted by ペヨーテ at 02:58| Full-Bottom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

これからは…

昨日、問屋さんの受注会が終了して、

二月のフィッシングショーから始まった、

二月、三月の受注会・展示会も一段落。


なので、これからは製作が中心の日々がスタート。


GWまではコイツで手一杯…。

image-20120329194028.png


釣りにも行きたいし、開発もススメておかねば…。


やっぱ忙しいナァ〜。





posted by ペヨーテ at 19:43| Full-Bottom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

ビッグ・スイムベイト

現在、鋭意開発中のビッグスイムベイトの画像を少し。

image-20120328054826.png


まだまだサンプルの段階ですが、イメージだけでも…。


まずは、多連結のフローティングタイプから。

ちなみに、全長は30cmオーバーで、重さは約10oz(280g)程度。


ビッグベイト・プロジェクトは、琵琶湖や池原をメインのテストフィールドに開発を進めていく、今後『Full-Bottom』の大きな柱の一つとなっていきます。

琵琶湖、池原・七色でモンスター級だけを相手にしたいアングラーにお届けします!

お楽しみに!!






posted by ペヨーテ at 06:02| Full-Bottom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

アラバマ・モニター募集!!

Full-Bottomの『ビッグバン・タイプR』のモニター募集、
26日(月)の12時までですョ。


big_bang_moni.banner.jpg

詳細はコチラ。
http://www.anglers-chance.jp/?m=pc&a=page_o_free_page&c_free_page_id=166


今回のモニター募集は『Anglers Chance』さんとの合同企画となります。

モニター募集は『PEYOTE』では受付しておりませんので、
『Anglers Chance』さんから応募して下さいネ。



釣り自慢、集まれ〜。





posted by ペヨーテ at 11:43| Full-Bottom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

アラバマ・ミニのセッティングその2

デコイのMagic MiniとグラスミノーSで、
組むとこんな感じ。

image-20120323143638.png

コレでトータルウエイトは23g。


Mクラスのロッドで楽勝。

image-20120323143815.png


野池の定番やね。






posted by ペヨーテ at 14:39| Full-Bottom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アラバマ・ミニのセッティング

今回は、発売間近のアラバマのミニサイズ、『BIG-BANG typeR Mini』のオススメのジグヘッドとワームの紹介。


この『BIG-BANG typeR Mini』の開発コンセプトの柱が、“手持ちのタックルで使えるアラバマ”。

なんで、ジグヘッドとワームをセットしても、ベイトロッドのMとかMHのパワークラスで使えるウエイトに収める事を心掛けてます。

まぁ、具体的にいってしまえば、ジグヘッドなら1/16oz以下、ワームは2インチ以下でアラバマを組む。

そうする事でトータルのウエイトが21g以下に抑えられ、M〜MHクラスのヘッドロッドで楽々使用できます。


ボク、個人的なオススメはこちら。

まずは、ジグヘッド。
image-20120323132221.png
デコイ、エコギアのメバル対応のモノ。


続いてワーム。
image-20120323132425.png
定番のグラスミノー(エコギア)。

いつでも手に入りやすいのも強みですネ。


ジグヘッドのシャンクが長かったり、ワームの長さが長いと、サブアームのジグヘッドやワームと絡まりやすくなるので、ジグヘッドは小さめ(メバル対応)、ワームも2インチ以下が
ベストかな。


大きめのワームを使うなら、レギュラーサイズのビッグバンが勝手がイイですしね…。


すこ〜し小さめのジグヘッド、ワームをセレクトして下さい。

『BIG-BANG typeR Mini』の勝手の良さが判りますから。





posted by ペヨーテ at 14:22| Full-Bottom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『BIG-BANG typeR』モニター募集!!

今月末からデリバリー開始のアラバマ系ルアー、

『BIG-BANG typeR』のモニター募集を行います。

big_bang_type_r.001.jpg


と、いっても募集を行ってくれるのは、

いつもお世話になっている【Anglers Chance(アングラーズ チャンス)】さん。


募集の開始が3月24日(土)の12時からです。


↓↓↓こちらのページで確認出来ます。
http://www.anglers-chance.jp/?m=pc&a=page_o_free_page&c_free_page_id=166



腕に覚えがあるヒトの応募待ってますよ〜。





posted by ペヨーテ at 01:07| Full-Bottom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

BIG-BANG typeR Mini

名古屋バスフェスタで数本だけ

先行販売させてもらったアラバマの小さいサイズ、

スゴイ反響でした。

image-20120319164134.png
ビッグバン・タイプRの小さいサイズなんで、

名前は、『ビッグバン・タイプR ミニ』。

ベタですが判りやすいでしょ?


バスフェスタではソッコー売り切れて、

何処のショップで買えるのか?

って質問をよくされました…。


やっぱり、野池で使いやすいサイズで、

今、使っているサオで投げれるのが

イイんでしょうね。



チョット増産、考えなアカンかなぁ〜。





posted by ペヨーテ at 16:48| Full-Bottom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

アラバマの小さいサイズ

アラバマ系のダウンサイズも展開します。

ビッグバン・タイプRがレギュラーサイズなら、コレはミニサイズになるかな…。

image-20120317024451.png
上;ビッグバン・タイプR
下;新サイズ


小振りのアラバマで、ベイトロッドのMHクラスで使い勝手がイイように、セッティングを詰めております。


野池や小規模なリザーバーなどで、出番が増えそうデス…。





posted by ペヨーテ at 05:49| Full-Bottom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

BIG-BANG typeR

新作のアラバマ系。

image-20120315101044.png
ヘッド形状はリアルタイプ。


今月末ぐらいからデリバリー開始。


あ、先行して名古屋バスフェスタにも、少し持っていきますョ。








posted by ペヨーテ at 10:14| Full-Bottom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

『BIG-BANG』の説明

先日の『BIG-BANG』の説明の続き。


iphone/image-20120302012653.png
『BIG-BANG・ギルカラー』


この『BIG-BANG』のウリのひとつは、使用後の収納方法。

big_bang.002.jpg
付属パーツを後ろにスライドさせてワイヤーを固定。
使用後の収納の悩みをスッキリ解決!!



ゴムやベルトで固定している人も多いと思いますが、釣りをしているうちにベルト類が何処かにいってしまって、探すのに苦労するって話をよく耳にします。

なので、この方法でアラバマ系の悩みの種だった収納方法も無事解決です。


実はこのシステム、あるメーカーが採用していたモノなんですが、了承を得て使わせて頂きました。
シンプルながら良くできたシステムだと思います。




やっぱ、イイもんはイイって事で・・・。





posted by ペヨーテ at 03:58| Full-Bottom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

BIG-BANG(ビックバン)

デリバリーを開始したアラバマ系ルアー『BIG-BANG(ビックバン)』。

『BIG-BANG』の特徴について。

(作業の無間地獄からチョットだけ解放され、PCの前に座れてますので長々と説明しますョ〜。)



『BIG-BANG』
iphone/image-20120302012653.png
ヘッド部分は硬質発泡樹脂製となっております。


この素材を選んだ理由の一つは、ヘッド部分のウエイトは極力軽く仕上げたかったから。



実際にリグをセットする時には、各アームの先端にジグヘッドとワームの組み合わせが合計で5本装着されます。使用するジグヘッドが3/16ozや1/4ozとして、3/16ozの場合で約5.25g×5個。ジグヘッドだけの合計で26.25g。

そこにワームのウエイトがプラスされるんです。大きめのシャッドテイルタイプのワームを使用したとして、各商品によってバラつきがありますが1本で約7gはあるでしょうか・・・。

7gとして5本で35g。ジグヘッド分と合わせて合計61.25g。

そこにアラバマのウエイトも加算・・・。


単純計算でコレだけのウエイトになるんです。重くなれば重くなるほど、使用出来るロッドも制約されるので、チョットでもトータル・ウエイトを抑えたかったのが一つ・・・。



あと・・・、

キャスト時に先端になる(最も重い部分から飛んでいくんでね)ジグヘッドとワームのウエイトだけに重さを集中させた方が、飛行時の姿勢が安定し、飛距離は出るしアキュラシーも上がるので、ヘッド部が重くなってウエイトが分散される事は避けたかったんです・・・。

重心が複数あるルアーって飛行姿勢も安定せず、あんまり飛ばないでしょ?

例えばスピナーベイトとか。
ヘッドの鉛とブレード部が2つの重心となり、飛行時にルアーがクルクル回ったりしやすいんですね。形状による空気抵抗の大きさもありますが・・・。


それと同じで、ヘッド部にもウエイトがあると重心が安定しづらいんですョ。



それと、

着水後のフォール姿勢にもメリットが。

ジグヘッドだけにウエイトが集中すると、ジグヘッドが先に沈み込み、リグとしては尻下がりの姿勢がキープしやすいんです。ヘッド部に樹脂を使う事で、浮力も生み出す事が可能となり、更に姿勢は安定します。

逆に、ヘッド部に鉛などの素材を使ったモノはヘッド部も沈下するので、巻き始める時に、まず、ヘッドを浮き上がらせる事にチカラを使う為、どうしてもリグの立ち上がりが悪くなる傾向にあります。

リグの立ち上がりの良さを追究するなら浮力を得られる、発泡樹脂系がベストかなっと。



などの理由から、ヘッドの素材は硬質発泡樹脂しか浮かびませんでした。


そんな訳でこの素材となったんですョ。


使い勝手の良さを求めていくと他にも“キモ”となる要素があるんですが、それはまた後日・・・。


久々に手が空き、色々説明しておきたい事もあって、文字数が多くなり過ぎるので、一旦、この辺で。





posted by ペヨーテ at 13:38| Full-Bottom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。